食品中の金属類の検査 自然のものでも有害物質は監視

内容

食品中に多量に存在すると危害性のある物質が、適正な値かどうかを検証します。
金属類の検査として有害金属類(魚介類中の水銀・玄米中のカドミウム等)と、食品成分(塩分や鉄分等のミネラル類)の検査を実施しています。

検査対象

お米(玄米)、魚

項目

有害金属(カドミウム、水銀、ヒ素)成分・ミネラル(塩分、鉄分、カルシウム等)

詳細

原子吸光光度計により、金属元素の測定をします。

米のカドミウム検査

米のカドミウム検査

(酸によりデンプン等を分解)

原子吸光光度計による分析

原子吸光光度計による分析

関連ページ

生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1 TEL 052-703-1352

Copyright(c) TOKAI CO-OP All rights reserved.