動物用医薬品検査 畜産・水産養殖で使用される薬品の監視

内容

動物用医薬品とは、畜水産物などの肥育段階で使用される抗生物質等を指し、これらの乱用により薬剤耐性菌が発生し、人に危害を加える可能性があることが問題視されています。
検査センターでは、畜水産物の生育過程で使用される飼料添加物や動物用医薬品が、適正に管理されていたものかどうかを検証する目的で検査します。

検査対象

牛肉、豚肉、鶏肉、卵・牛乳、うなぎ・魚介類、はちみつ等

検査サンプル

検査サンプル

分析機器LC/MS/MS

分析機器LC/MS/MS

関連ページ

生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1 TEL 052-703-1352

Copyright(c) TOKAI CO-OP All rights reserved.