施設紹介

施設内紹介地図:1)微生物検査室、2)分析機器室、3)前処理室、4)理化学試験室、5)学習・実験コーナー

1微生物検査室

細菌やカビなどを検査する部屋です。一般の細菌は環境中のどこにでも存在するため、これらが検査時に混ざり合わないように、器具の洗浄や滅菌をきちんと行うことが必要です。
また、培養後の細菌を洗浄室で滅菌をしてから廃棄処分します。

主な機器

  • スパイラルシステム
  • モニター付顕微鏡
  • PCRシステム
  • 遠心分離器

2分析機器室

質量分析計など、微量分析を行うための装置が複数台設置してあります。コープ商品の品質をしっかり検査し、安全を支える心臓部になります。

主な機器

  • ガスクロマトグラフタンデム型質量
    分析計
  • ガスクロマトグラフ質量分析計
  • 液体クロマトグラフ質量分析計
  • 液体クロマトグラフ
  • 原子吸光光度計
  • ゲルマニウム半導体ガンマ線検出器

3前処理室

主に残留農薬検査の分析前の事前準備をする部屋です。検査する食品を粉砕したり、目的の物質を薬品を用いて抽出したり、精製したりします。作業者が薬品の影響を受けないよう、ドラフト付実験台を設置しています。

主な機器

  • ゲル浸透クロマトグラフ
  • 遠心分離器
  • 振とう器
  • ロータリーエバポレーター

4理化学試験室

放射性物質検査や食品添加物検査などを行う部屋です。数多くの試薬やガラス器具が保管されています。

主な機器

  • 電子精密天秤
  • 乾燥機

5学習・実験コーナー

親子実験教室や様々な学習会を行っています。食の安全に関わる情報をパネルにて紹介しています。

主な機器

  • プロジェクター

概要

開設 2000年11月   分析機器室 49㎡
敷地面積 992㎡   理化学試験室 88㎡
建築面積 530㎡   薬品庫 6㎡
構造 鉄骨造 平屋建   サンプル保管コーナー 16㎡
延床面積 519㎡   学習・交流コーナー 37㎡
微生物検査 76㎡   事務室 67㎡
微生物洗浄室 15㎡   休憩室・通路等 106㎡
前処理室 59㎡      

検査規模(年間)

微生物検査 約12,000件
理化学検査 約1,200件
   
   
   
   
   
   

関連ページ

生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1 TEL 052-703-1352

Copyright(c) TOKAI CO-OP All rights reserved.