組合員の声を食卓へ 商品開発・認証の流れ

商品開発・認証には組合員の皆さんの声が活かされています。

取引先の選定と評価

品質の確かな商品をお届けするために、
信頼できる取引先とのおつきあいが前提となります。

チェックポイント

  • 工場は衛生的か
  • 安定供給できるか
  • 商品開発に協力的か…など

※共同購入ではすべての取引先、
  店舗では取引高の高い取引先に対して年1回実施しています。

仕様書の確認

仕様書は「商品の設計書」であり、組合員とメーカーとの約束のあかしです。
取引先から仕様書を求め、内容を厳重にチェックします。

チェックポイント

  • 添加物やアレルゲンは何があるか
  • 製造工程の記録はOKか
  • 原料の栽培方法や産地はどこか…など

産地・工場の立ち会い検査

申請された商品について必要に応じて産地点検や工場点検を実施。
仕様書と合致しない場合は即座に改善を要請します。

工場でのチェックポイント

  • 工場や機械は整備されているか
  • 異物混入対策は取られているか
  • トラブル発生時の対応は十分か…など

産地でのチェックポイント

  • 農薬や資料は適正に使われているか
  • 作物の発育状況はどうか…など

お届け時の点検

仕様書点検や工場・産地点検で確認してきたことが、
お届けしている商品に活かされているか、入荷時点検や検査で実証しています。

物流センターでのチェックポイント

  • 袋は破れていないか
  • パッケージは商品と同じか
  • 入荷温度は適切か…など

検査センターでのチェックポイント

  • 農薬・抗生物質・ホルモン剤検査
  • 食品添加物・アレルゲン検査
  • 微生物検査…など

検査センターの詳細へ

組合員の皆さんがチェック

組合員の皆さんのご意見や改善要望は商品開発の重要な情報源。
内容を吟味し、メーカーや産地とともに商品の見直しや品質の再検討を実施します。

自慢の商品へ

関連ページ

生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1 TEL 052-703-1352

Copyright(c) TOKAI CO-OP All rights reserved.