おいしくって安全なお話2021年29号「缶詰のフタを開けることができない」こんな経験ありませんか?

MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2021年29号「缶詰のフタを開けることができない」こんな経験ありませんか?

29号_缶詰の「フタを開けることができない」.png

29号_缶詰の「フタを開けることができない」.pdf

 ツナ缶など多くの缶詰では、缶切りを使わなくても開けることができる便利な「イージーオープンふた」が使われています。しかし、慌てたり間違った開け方をするとうまく開けることができないばかりか、けがをしないとも限りません。
今回は、イージーオープン缶の正しい開け方をお知らせします。

●うまく開けられなかった事例
 一旦プルタブを起こし、先端が缶にあたって凹みがついていましたが、先端は正しい位置にあたっていませんでした。

●正しい開け方
 缶を開けるときにプルタブを起こすとスコアに切れ目が入り、引き上げていくとスコア(缶のふたの切れ目)に沿って切れていき、フタが取れます。

●正しい開け方の「コツ」
 起こそうとするプルタブが正しい位置にあることを確認し、まっすぐに引き上げてください。指をプルタブにかけるとき、斜め方向からだとプルタブがずれることがあるので要注意です。
 プルタブを起こしたときに、スコアに切り込みが入ったことを確認しながら開けましょう。

●ずれた位置で開けると・・・
①プルタブの位置を少しずらしてみました。
②起こしてみたところ、プルタブの先がスコアに届かず切り込みは入りません。
③そのまま持ち上げ、戻したところ、プルタブを留めているところから取れてしまいました。

東海コープ