MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2021年10号(芯穴がつぶれている、変形している…紙芯のないトイレットペーパーのお話)

10号_芯穴がつぶれている、変形している…紙芯のないトイレットペーパーのお話.png

10号_芯穴がつぶれている、変形している…紙芯のないトイレットペーパーのお話.pdf

 紙芯のないトイレットペーパーは、組合員の声からうまれた商品です。
 ゴミ捨ての手間もいらない省資源なトイレットペーパーですが、その一方で、紙芯がないために衝撃を受けるロールが楕円に変形し、それに伴って芯穴が変形したり、つぶれてしまうことがあります。

 変形した穴の形状によっては、ホルダーにセットしにくくなったり、使用時に回転しにくいなど、使い勝手の悪い状態になってしまいます。
 段ボールケースはもちろんのこと、1袋の中でも入っている個数が多いため商品自体の重量があります。落下させたり衝撃を加えないよう注意しましょう。
 落下面から衝撃が加わって、トイレットペーパーの芯穴が変形してしまうことがあります。

豆知識
 紙芯のないトイレットペーパーの製造工程では、紙の巻き始めに保湿剤や水を噴霧しながら、金属製の芯棒に固めに巻き取ることで芯穴部分をしっかりとさせています。
 そのためトイレットペーパーも固くてしっかりしているように見えますが、それほど高くない場所での落下や衝撃には弱いため、取扱いには注意しましょう。

東海コープ