MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2020年40号(金属製の水筒の落とし穴!入れる飲み物や洗い方に注意が必要です)

40号_金属製の水筒の落とし穴!入れる飲み物や洗い方に注意が必要です.png40号_金属製の水筒の落とし穴!入れる飲み物や洗い方に注意が必要です.pdf

 夏の熱中症の時期はもちろんですが、一年中体調を保つためには水分補給が大切です。スポーツドリンクは、手軽に水分補給できる便利な飲み物ですが、この夏、やかんに入れたスポーツドリンクが原因で集団食中毒が起きました。原因は、金属が溶け出したことによるものでした。

●金属製の容器は、スポーツドリンクなどを入れると金属が溶け出す可能性があります
 酸は金属を溶かす性質があり、溶け出した金属が体に影響の出る濃度だと、食中毒となります。今回の事例はスポーツドリンクが酸性だったために発生した食中毒で、原因となった銅は、成人女性なら毎日1.6mg程度は摂取することが必要なものですが、一度に大量の銅を摂ってしまったことで(今回は30mg程度)嘔吐などの症状につながりました。
 やかん自体は銅が含まれていなくても、長期間に渡って水道水を沸かすのに使われていると、水道水に含まれている微量の銅がやかんの内側に付着・蓄積し、そこに酸性のスポーツドリンクを入れたことで銅が溶け出て食中毒につながることもあるようです。

〈酸性の飲み物の例〉
●スポーツドリンク ●炭酸飲料●乳酸菌飲料 ●果実飲料

意外と身近な飲み物が並んでいます。炭酸飲料などはあまり「すっぱい」と感じないものでも実は酸性の飲み物です。

●ステンレスボトルは大丈夫?
 子どもの水筒など中にはフッ素加工されていることで、スポーツドリンクを入れても大丈夫な仕様になっているものもあります。お使いのステンレスボトルの注意事項をよく確認しましょう。
 フッ素加工のステンレスボトルでも古くなると細かい傷により金属がむき出しになり、汚れと共に成分が吸着されやすくなることがあります。定期的に新しいものに交換しましょう。
 また、飲み物を入れたまま長時間置くことで、じわじわ金属が溶け出します。使い終わったら、しっかり洗浄することも大切です。

東海コープ