MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2020年22号(殺菌剤を上手に使いましょう)

22号_殺菌剤を上手に使いましょ.png

22号_殺菌剤を上手に使いましょ.pdf

今回は、家庭で使いやすい殺菌剤2種についてお知らせします。

●アルコール製剤
 一般的な細菌、一部のウイルス(新型コロナウイルスも含め)に効果がありますが、ノロウイルスにはききにくいといわれています。
〈使い方〉
 アルコール濃度が70~80%で効果を発揮します。市販のスプレーはこの濃度に調整されているので、そのまま使用します。皮膚への刺激や金属などを腐食する力が比較的弱く、使用後は揮発してしまうので、手指や調理器具などに気軽に使うことができます。
〈注意事項〉
・濃度が変わると効果がなくなります。洗ったものの水分をしっかりふき取ってから使うこと。また、保存容器を密閉  しておかないと、アルコールが揮発して濃度が薄まってしまいます。
・引火性があるため、ガスコンロなどの近くでの使用や保管は止めましょう。

●塩素系漂白剤(ブリーチやハイターなどの商品名のもの)
 「次亜塩素酸ナトリウム」が有効成分です。「漂白剤」ですが強い殺菌力も持ち合わせており、細菌、ウイルス類(新型コロナウイルス、ノロウイルスも含め)、カビにも効果があります。

 間違えて飲むことがないようにペットボトルには「殺菌剤」であることをしっかりと書き、子どもの手の届かないところに保管してください。
〈注意事項〉
・塩素系漂白剤には必ず赤字で「まぜるな危険」との記載があります。酸性タイプの家庭用洗剤や食酢、クエン酸な どと混ざると、有毒な塩素ガスが発生しますので、絶対に混ぜず換気をよくして使用してください。
・手袋をして使用します。また、金属など使用できないものがあります。
・商品に塩素臭が移ることがあるので、使用後は洗い流したり水拭きしてください。

東海コープ