MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2019年29号(エシカル消費ってなぁに?~世界の未来を変えるのは、あなたの日々の消費です~

29号_エシカル消費ってなぁに?~世界の未来を変えるのは、あなたの日々の消費です~.indd.png

29号_エシカル消費ってなぁに?~世界の未来を変えるのは、あなたの日々の消費です~.indd.pdf

商品案内を見ていて近頃目にする「エシカル」という言葉の意味をご存じでしょうか。
 直訳すると「倫理的消費」。生協では地球や環境、社会、人々に配慮して、モノやサービスを買うことを「エシカルな
お買い物(エシカル消費)」と表現し、積極的に応援しています。

●「エシカル消費」で応援できること

①環境への配慮
・リサイクルペーパーやペットボトルのリサイクル品を購入するなど、エコ商品を選びます。
・「使い捨て」に象徴されるような環境負荷を減らします。

②社会への配慮
・買い手が適正な値段で原料や製品を購入し、その値段に見合った価格で販売する仕組み(フェアトレード)は、発展途上国の社会を大きく支えます。
・寄付付きの商品を購入することで、教育や医療の支援ができます。

③人への配慮
・障がいのある人を積極的に支援している企業や事業所の商品を購入します。

④地域への配慮
・地元の生産者の保護や、経済の活性化や輸送の削減につながります。
・被災地の商品を買うことで復興を支援します。

⑤生物多様性への配慮
・FSC森林認証(適正に管理された森林資源を使用した紙製品など)、MSC認証(海洋の自然環境や水産資源守って捕獲された水産物)が付いている製品を選ぶことで、人と自然界との共存が図れます。

●生協では、こんなエシカルな取り組みをしています

①資源保護と環境に配慮した商品活動…「コープの森づくり」
 商品利用を通して、森・川・海も環境を守り育てる取り組みを、北海道の野付、沖縄の恩納村、インドネシアのタラカン島で進めています。
「コープの森づくり」マークがついた商品の利用1品につき1円が苗木代や管理費として産地に送られます。

②学校に行けば食べられる・学べる…「Ggコアノンスマイルスクールプロジェクト」
 コアノンロール1パック購入につき1円を、ユニセフを通じてアンゴラ共和国に寄付することで、学校づくり・先生の育成などに使用されています。

東海コープ事業連合ホームページでは、その他の取り組みについても紹介しています。
http://www2.tcoop.or.jp/activity/ethical.html

東海コープ