MENU CLOSE

閉じる

  • お知らせ
  • お知らせ

東海コープ事業連合 第25回通常総会を開催しました

2019年6月17日(月) 東海コープ事業連合第25回通常総会をキャッスルプラザで開催しました。

以下、5つの議案すべてを圧倒的多数で可決いたしました。

第1号議案 2018年度事業報告書及び決算関係書類等承認の件

第2号議案 2019年度事業計画及び予算承認の件

第3号議案 第4次中期計画承認の件

第4号議案 定款の一部変更の件

第5号議案 役員報酬決定の件

2019年度方針の基調

1.東海コープに関する組合員の要望を着実に実現する取り組みを進めます。

2.会員生協の要望に積極的に応える取り組みをご一緒に進め、共同購入・宅配の年1%の事業伸長をつくります。

3.受託した業務の高度化に取り組むとともに、中期的な事業連帯に対応できるよう、政策立案力や執行力を強めます。

4. 事業連合として、人づくり担い手づくりについて、教育を重視して取り組みます。

冒頭に理事長の森 政広より総会開催にあたってのあいさつの後

来賓を代表して、東海コープ虹の会代表幹事(内堀醸造株式会社 代表取締役社長)の内堀 泰作様、

コープ中国四国事業連合専務理事の塩道 琢也様よりごあいさつをいただきました。

理事会より2018年度活動のまとめや、2019年度の活動方針・予算など5つの議案が提案されました。

代議員3人の発言のあと採決をとり、全ての議案が可決されました。