MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2019年12号(冷凍食品の膨張)

12号_冷凍食品の膨張.png

12号_冷凍食品の膨張.pdf

冷凍庫の中で冷凍食品の袋が膨らんでいる事があります。買ったときは普通の状態だったものが腐敗したかの
ようにパンパンに膨らんでくると不安になりますが、原因は何でしょうか?

冷凍食品の袋がパンパン?
 キチンと冷凍室に入っていても、冷凍食品の袋が膨らむことがあります。これは冷凍庫内の温度変化の影響で、冷凍食品の表面に付いた細かい氷の粒が気化(昇華現象)し、気化すると体積がすごく増えるためです。
 袋にピンホール(微細な穴)があった場合にも、冷凍庫の開け閉めによる気圧の変化で少しずつ空気が入り、膨張
します。空気が自由に出入りしない程度の大きさ、また穴が弁のような状態になって入った空気が外に出にくいと膨らむと考えられます。

品温管理に問題がなければ、このような場合は品質には全く問題がないため、安心してご利用いただけ
ます。

【注意】
 冷凍食品を冷蔵庫で保管する、常温で放置するなど、温度管理が悪いと腐敗で膨張する事もありますので、注意
してください。保存温度を守りましょう。

冷凍する時のポイント
・早く凍るように小分けしましょう。
・乾燥、霜を防ぐため、空気を抜いて、しっかり包んで冷凍してください。

東海コープ