MENU CLOSE

閉じる

  • コープの商品
  • 食の安全

おいしくって安全なお話2018年39号(おしぼりの殺菌)

39号_おしぼりの殺菌.png

39号_おしぼりの殺菌.pdf

運動会や行楽の季節になりました。外出先で食べるお弁当はいつも以上においしいものですね。外出先では「おしぼり」が活躍します。今回は、簡単にできる「衛生的なおしぼり」についての話です。

●おしぼりの加熱殺菌は電子レンジが便利で効果的

大腸菌、黄色ぶどう球菌、セレウス菌※を付着させたおしぼりをラップに包んで電子レンジで加熱する実験を行いました。
 500Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱すると、付着させた全ての細菌が検出されませんでした。

●電子レンジによる加熱殺菌で気をつけて欲しいこと

電子レンジ500Wで1分30秒ほど加熱すると表面温度は100℃ぐらいまで上昇しました。おしぼりを包むラップは耐熱性に優れた素材のものを選んでください。今回の実験では、「レンジ&食品保存ラップ」を使用しています。
 また、電子レンジからおしぼりを取り出す時は火傷にご注意ください。
 程よい水気でラップが密着しているため、このまま冷ませば衛生的に持ち運ぶこともできます。せっかく衛生的につくったお弁当も汚れた手で食べていては台無しです。
 加熱後のおしぼりは常温になったところでそのまま冷凍庫で凍らせることもできます。
※今回付着させた3種類の菌は食中毒菌や食中毒菌に近い菌です。 腸内細菌、人の表皮にいる菌、耐熱性のある菌を実験に使用しました。

東海コープ