MENU CLOSE

閉じる

  • お知らせ
  • お知らせ

西日本豪雨被災地を引き続き支援しています

7月25日から9月3日にかけて、コープあいちと東海コープ事業連合より合計7人の職員が、岡山県・広島県のボランティアセンターの支援に参加しています。現地ではボランティアの受け入れ準備や貸出備品の片付け・洗浄、交通整備、人員不足の地域へ土砂運搬の支援などを行います。

7月30日~8月2日に支援に参加した職員より

「連日35℃以上の猛暑日が続く中、ボランティアに来られる方々が少しでもスムーズに、集中して支援活動ができるようバックアップすることを心がけました。災害時にひとつの団体だけでできることは限られています。日頃から地元の自治体や社会福祉協議会、専門性を持った方々と関係をつくっておくことが、大規模災害発生時に大きな力を発揮する、と今回の支援で感じました」

現地のようす.jpg

支援先のようす

現地備品.jpg

ボランティアへの貸出備品

コープあいち