おしらせ

2016.03.29

コープの森づくり 2016年 沖縄恩納村のサンゴの植樹活動

一覧へ

 2016年度 「沖縄恩納村の里海づくり協議会」第4回総会を開催しました

3月29日(火)〜31日(木)、沖縄県恩納村漁協を東海3生協と東海コープ、組合員・役職員19名が訪れ、恩納村役場、恩納村漁業協同組合、(株)井ゲタ竹内の皆さんの参加で、「沖縄恩納村の里海づくり協議会」第4回総会を開催しました。(参加:コープぎふ4名、コープあいち6名、コープみえ3名、東海コープ6名、恩納村3名、恩納村漁協8名、井ゲタ竹内3名)

2015年度のサンゴの苗植付け資金目録贈呈式を行いました。3生協の組合員理事より、それぞれご挨拶のあとに恩納村漁協山城代表理事組合長に、目録を手渡しました。3生協のサンゴの苗植付け資金の合計は、782,036円(前年比107.2%)、サンゴ約280本分の苗植付け費用となります。これは、2015年度東海3生協の皆さんの森づくり対象商品の利用1点につき1円を植樹活動資金として積み立てた金額で、恩納村でのサンゴの苗植付け活動に関わる費用に充てられます。2015年度は、酢のものが苦手な方でも利用しやすい、恩納村産太もずく入りスープや、もずく入りさしみこんにゃくの開発もあり、利用を広げることが出来ました。

 
 植樹資金目録贈呈 コープぎふの皆さん  植樹資金目録贈呈 コープあいちの皆さん
   
 植樹資金目録贈呈 コープみえの皆さん 第4回里海づくり協議会総会参加の皆さん 

第4回沖縄恩納村の里海づくり協議会総会では、2015年度の活動報告と決算収支報告、2016年度活動計画と予算案など、全4議案について、議決承認されました。東海3生協で開催される「海人の料理交流会」などの計画が確認されました。
また、東海コープでのサンゴの苗植付けも2015年度で1,000本を超えたこと、恩納村全体でも多くの生協等の協力もあり、約2万本の苗植付けをすすめられたことを参加者全員で確認しました。

 サンゴの生育を報告する恩納村漁協の比嘉さん  グラスボートにて養殖サンゴを視察
 もずく加工場にてもずくの異物除去作業体験  サンゴの苗植付け体験場にて

前の記事へ

次の記事へ

関連ページ

生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1 TEL 052-703-1352

Copyright(c) TOKAI CO-OP All rights reserved.