コープの森づくり最前線

2015年度 コープの森 植樹活動レポート

商品の利用を通して、海、森、サンゴ礁の環境を保全する「コープの森づくり」は今年で6年目を迎えました。北海道野付、沖縄県恩納村、インドネシア・タラカン島の植樹活動に48名の組合員理事・役職員が参加しました。

北海道・野付での植樹

アルバムへ

2015年度植樹交流会と植樹資金の贈呈式
7月2日〜4日

東海の3生協(コープぎふ、コープみえ、コープあいち)と東海コープの組合員理事・役職員18名が北海道野付を訪問し、植樹・交流活動をおこないました。環境、水産保全を目的とした植樹活動資金の贈呈式を行い、「東海コープの森」で、イヌエンジュの植樹をおこないました。
7月2日、「コープの森 北海道野付のお魚を増やす植樹活動協議会」第3回総会と、「植樹活動資金 目録贈呈式」が行われ、東海の3生協の各組合員理事より2014年度分1,480,030円の植樹活動資金の目録を野付漁業協同組合山本専務理事に贈呈しました。
植樹活動を通して、環境保全活動・循環型漁業(持続可能な水産業)の実現を推進、東海3生協の組合員と北海道野付地域の「人と人とのつながり:交流」を、事業をとおして広めていくことを昨年の協議会設立総会で確認し、今後も東海3生協の皆さんと、東海コープ、野付漁協、北海道ぎょれんが一緒になって、植樹や学習や交流を中心とした取り組みをすすめていきます。

北海道・野付 2013年度交流会

沖縄・恩納村でのサンゴの植え付け

アルバムへ

2015年度サンゴの苗付け交流会と植樹資金の贈呈式
4月1日〜3日

東海3生協(コープぎふ、コープみえ、コープあいち)と東海コープの役組合員理事・職員18名が沖縄県恩納村を訪問し、サンゴの苗付けと学習交流活動をおこないました。 恩納村漁業協同組合内のサンゴ養殖施設でサンゴの苗付けをおこないました。サンゴの苗木を土台に針金で結び、水槽で育てます。サンゴの苗木が土台に定着するのを待ち、海へ返します。
4月2日に「コープの森 沖縄恩納村の里海づくり協議会」第3回総会と「植樹資金目録 贈呈式」が行われ、3生協の各組合員理事より2014年度分729,222円のサンゴの苗付け資金の目録を恩納村漁業協同組合山城代表理事組合長に贈呈しました。
人が自然にかかわることで、生物の生産性と多様性を高める「里海づくり」を通して、環境保全活動・循環型漁業(持続可能な水産業)を実現する活動を推進、東海3生協の組合員と沖縄県恩納村地域の「人と人とのつながり:交流」を、事業をとおして広めていくことを昨年の協議会設立総会で確認し、今後も東海3生協の皆さんと、東海コープ、恩納村、恩納村漁協、井ゲタ竹内が一緒になって、植樹交流を中心とした取り組みをすすめていきます。

2014年度サンゴの苗付け交流会と植樹資金の贈呈式

インドネシア・タラカン島でのマングローブの植樹

アルバムへ

2015年度植樹交流会と植樹資金贈呈式
9月15日〜20日

コープぎふ、コープあいち、コープみえ、東海コープの役職員12名がインドネシア・タラカン島を訪問し、植樹交流活動とエビの加工場や養殖池の視察などをおこないました。養殖地で粗放養殖を学び、稚エビの孵化場の見学し、放流を行い、養殖池跡でマングローブの苗木の植樹をおこないました。9月16日、MMA社にて「植樹活用資金贈呈式」がおこなわれ、3生協各代表より2014年度分271,601円の植樹資金の目録を社長に贈呈しました。

インドネシア・タラカン島 2013年度交流会

植樹資金の推移

2013年度 コープの森づくりまとめ

関連ページ

生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1 TEL 052-703-1352

Copyright(c) TOKAI CO-OP All rights reserved.